平成29年8月14日(月)、ハンドボール部OB会主催で『山形久先生の傘寿を祝う会』が観山荘本館において行われました。

山形先生は、昭和46年(24期生)からハンド部の監督に就任、以後昭和62年(41期生)まで17年間の長きにわたり指導されました。
その間の西高ハンド部は、県大会そしてインターハイでも優勝という輝かしい成績を残しています。
平成25年に同じくハンドボール部OB会主催で、山形先生の喜寿をお祝いする会が行われ、その時の記事に詳しい戦績を記述しておりますので合わせてご覧いただければと思います。
(H25.8.10山形久先生喜寿祝賀会とハンドボール部インターハイ優勝への軌跡)

当日は、OBの皆さんによる心温まるお祝いの席となりました。いつまでも若々しい山形先生のさらなるご活躍とご健康をお祈り申し上げます。